ベルギーエシャロットに挑戦します

秋まきの野菜の種まきを行うと同時に、購入した種も続々と揃いだしました。

そんな中でも、今年初めて挑戦するのが「ベルギーエシャロット」です。

ベルギーエシャロットとは

ベルギーエシャロットは、玉ねぎの仲間。調べると、ソースやドレッシング、サラダなど香味野菜として使われるケースが多いようです。

似ている用語の「エシャ”レ”ット」はらっきょうなので、「エシャロット」と「エシャ”レ”ット」は別物。実物を行きつけの中華料理屋さん(麻辣椀)で見せてもらったところ、サイズは小ぶりの玉ねぎを縦に細長くした姿。料理の香りづけ、隠し味に欠かせないとのことでした。

輸入物が大半をしめ、生産している人はすくなくとも東村山にはいない模様(見たことがない)なので、詳しく知るにはとりあえず作ってみるしかない!

ちょうど、麻辣椀のオーナーにも「作ってほしいです!」というリクエストを頂戴したところだったので、良い機会かなと思いまして。

ただ、どうやってつくったらよいのかさっぱりです。玉ねぎの仲間というくらいなので、玉ねぎと同じように栽培すればよいのかな。ちょうどこれからが玉ねぎの種まきの時期なので、同時に栽培してみたいと思います。

うまくできることを期待して。