ホーム

菜園場さえんば

東京のかたすみ東村山市で、大正生まれのがんこじいちゃんが始めた小さな畑。毎日の畑仕事に加え、農道具を作ったり、井戸を掘ったり、物置小屋を建てたり、あらゆることを手仕事にこだわって「何でもやってみよう」の精神で畑を育ててきました。

時は流れ、ただ今2代目と働き手(3代目)がその気持ちを受け継いで畑を日々進化させています!!小さな畑なので、1つのものをたくさん作って出荷しているわけではありませんが、その分、減農薬、土づくり、手仕事にこだわり、自分のこどもが安心して美味しく食べられる野菜作りを目指しています。

→菜園場のご案内