畑の管理作業

畑の管理作業

そっくりすぎて見分けが辛い。ノビロとアサツキとラッキョウ

この間畑で雑草取りをしていたら、ちょうどその場所に園主が以前植え付けをしていたノビロとアサツキとラッキョウが姿を現しました。雑草を取りながら『うーん。どうもこれは雑草じゃなくてノビロのような感じがするなぁ。でも雑草ボーボーだからいくつか引...
0
トウモロコシ

丁寧な仕事

始まりからいきなり自画自賛を。 今日の私は、かなーり丁寧な作業をやりました。面倒だ!と思うことも「面倒といわず、しっかりね」と自分に言い聞かせて、じっくりしっかり丁寧に。 まずは昨日植え付けを行ったナスの水やり、堆肥投入を行い...
0
畑の管理作業

雨の日は苗の管理が中心

今日の天気予報は曇り。 ですが、終日パラパラと降っているか降っていないのかわからないような雨模様でした。そんな日は「畑にでようかなぁ~」「たまっていたデスクワークをしようかなぁ~」という考えで迷わされるのですが、今日は迷わず、畑の育...
0
畑の管理作業

夏野菜のポット移植

ここにきて一気に夏野菜の苗たちが大きくなってきたので、続々とポットに移植をしています。 トマトにナスにピーマンにキュウリ、カボチャなどなど。ちょっと気温が上がってくるとどんどん生育速度も増してくるので、待ったなしの管理作業です。夏野...
0
畑の管理作業

春の堆肥の補充の季節です

菜園場で使っている堆肥は「とうきょう元気堆肥」です。年に2回、東京都有機農業堆肥センター(青梅)から購入して、年間4tを畑に投入しています。 とうきょう元気堆肥は、牛ふんが約80%、豚ぷん約15%、鶏ふん約5%で構成される堆肥で、牛...
0
畑の管理作業

出荷できる野菜の品目が少なくなっています

昨年の年末あたりから最近に至るまで、菜園場では珍しいことなのですが、出荷できる野菜の品目が少なくなっています。葉物に関して言えば、ほぼ壊滅的な状態。例年であれば、冬場もたくさんの種類の葉物を栽培・出荷しているのですが、今年はどうも勝手が違...
0
畑の管理作業

雨降ってホッとしました

久々に雨が降ったので、畑にしっかり水分がいきわたって一安心。 土曜日に雨が降り始め、日曜日の午後にはすぐ止んでしまったので「あれ?もしかしてあまり雨降っていない!?」と不安に思ったのですが、畑を確認したところ、十分に湿っていました。...
0
畑の管理作業

枯れ木の伐採

菜園場では梅の木が複数あります。 その中には樹齢30年超えの木があったり、枯れてそのままになっている木も数本あります。後者の枯れた木たちは、前々から「早いこと伐採して、次の木を植えるか、片付けて違う作物を作れる場所にしないとなぁ。」...
0
畑の管理作業

木の伐採と剪定

菜園場では野菜の栽培管理がメインですが、果樹もたくさんの種類を栽培しています。 野菜の管理に集中していると、果樹周りの環境整備は手が回らず、ついつい後回しになりがち。 特に梅の木が植わっている畑の周辺で、雑木やシュロなど不要な...
0
畑の管理作業

寒さにやられました

今日の朝は猛烈な寒さでした。 朝一番、畑にでると、一面霜で真っ白な化粧が施されていました。温度計を確認した時点でマイナス3℃から4℃あたり。さすがにここまで急に寒くなると、一気にやられる作物が多発です。 おかわかめは、霜が軽く...
0
畑の管理作業

霜降りる寒い季節

朝が寒いです。 寒い時期といえば、活躍するのが井戸です。 菜園場の洗い場は井戸水なので、寒い時期でも洗い物はあまり苦になりません。井戸水は年中一定の温度なので、夏場は冷たく、冬場は暖かいという、人間にとって素敵な状態を保ってい...
0
畑の管理作業

植え付けは続く

今日はサニーレタスの植え付けをしました。 気づけば苗床のサニーレタスが植え付けに十分なサイズになっていたので、急ピッチで移植を進めた結果、6列も植わりました。 植え付けした後に気づいたのが、真ん中に収穫用の間を取らなか...
0
畑の管理作業

この時期(秋作)の悩み

秋作のこの時期、一番頭の痛い問題があります。過去何度もぼやいてきたのですが、それは、、、、、 虫対策! 今日、畑を確認すると、苗床のブロッコリーにアブラムシが発生していました。何かの対策を行えば、解決すべき別の問題が起きます。...
0
定植

確率高い雨予報ってすてき

昨日から天気予報で「台風の影響で10/7は雨です。」とアナウンスされていたので、今日の雨はすごーく予想しやすく助かりました。こりゃ確実に午後から雨が降るな、ということで、今日は種まきと定植をひたすらに実施。 露地栽培(ハウスではない...
0
ダイコン

この時期はこれが辛い

予報にあった台風の影響もなく、ホッと一安心して今日畑を見回っていたら、紅心大根が消えていました。 8/31に種まきをして、その数日後に発芽のそろいを確認、9月の1週目ではある程度の大きさに成長しているところまで確認していたのですが。...
0
畑の管理作業

農薬を使わない辛いところ。苗床から苗の移植をいつやるか

秋作の準備を行うこの時期は、まだまだ気温が暖かく虫の活動が活発。そのため、畑に直接種をまく「直まき」をすると、種から発芽した直後に苗が虫に食われて、跡形もなく消え去ります。 まるで種まきをしなかったかのように。 そうなった場合...
0
畑の管理作業

暑くて作業スピードが上がらない

8月がもうじき終わるというのに、何なんでしょう、この暑さは・・・・ 畑で軽く雑草取りをする → 暑さから汗だく 堆肥をまく → 滝のような汗 この繰り返しです。 こんな気温下の状況では、休み休みの作業にしないと、さ...
0
畑の管理作業

そろそろ雨が降ってほしい

梅雨の長雨の後はずーっと晴れ。なんとも農作物の生育によろしくない天候が続いています。 なんなんでしょうねぇ。。。毎年「なんだこの天気は!?」となり続けている気がします。今年に関しては、台風はこないし(これはありがたい)、雨は長かった...
0
畑の管理作業

すごいぜ早いぜトラクター

梅雨が明けて、それからずっと雑草取りをして、やっと次期作の畑の準備作業ができました。今までも、適宜雑草取りをやっていたのですが、梅雨の雨で取っては活き付いて、取っては活き付いての繰り返しで全然進まず。 今まではそんな状況だったのです...
0
畑の管理作業

適度な気温と十分な雨で雑草絶好調

毎日雑草がぐんぐん伸びていて、いよいよ雑草の刈り取りの速度が間に合わなくなってきました。種まき、収穫、その他管理作業を始めるに際して、必ず「まずは雑草を抜いてから」が定番です。 この場所を今日見た時、「あれ?何を植えていたんだっけ?...
0