今季最後のエダマメの植え付け

今日は、今季最後のエダマメの植え付けを行いました。

園主が仕込んでいたエダマメの苗をそのまま移植です。ちょうど今日の雨で畑になじんでくれることを期待して。

今年植え付けたエダマメの種は2,000粒以上。

今のところ、余ることなく売場をメインにほぼ売り切れているので、売れ行きが好調です。採れたてのエダマメは香りが全然違い、美味しいですもんね。

菜園場で、現時点で畑で栽培しているエダマメの次の収穫適期は7/30日前後、8/8日前後、8/30日前後で各40セットずつくらい。

今年は種まきを1週間ごとに実施し続けたので、収穫を最初にしてから今に至るまで、途切れることなくエダマメの販売ができています。来年もこのタイミングで種まきをすれば、途切れることなく販売ができそうなので、サイクルを考えるいい勉強になりました。

とはいえ、毎日毎日エダマメの収穫ばかりしているわけにもいかず、ナス、トウガラシ類の収穫も追加で加わってくるので、この時期の時間の使い方は本当に悩ましい。

毎年おもうことがあります。

『あー。私の分身がもう一人いたら、もっと収穫・管理もたくさんできるはずなのになぁー』と(妄想)