もったいないキッチン

もったいないキッチン(facebookページにリンク)」なるイベントに参加(協賛)します。

詳細はリンク先に記載されていますが、簡単に言えば『捨ててしまうのはもったいない』食材を持ち寄って智恵を出し、美味しい料理をシンプルに、そして楽しく(ここ一番好き)いただく会です。

以前、菜園場で行った、そば栽培のイベントや、その他色々な場所でご一緒する機会のあった薬膳の石丸先生と、そばの実カフェの小池さんがメインとなって実施するイベント。

最初石丸さんにお会いする時「薬膳」の先生とお聞きして「うーん堅苦しそう・・・」という、知識不足からくる勝手な固定観念をもってしまったのですが、実際に石丸さんにお会いして、その底抜けの明るさや話の面白さを感じ、薬膳のイメージがかなり変わった記憶があります。

今回の「もったいないキッチン」のお話をいただいた時、気軽な気持ちで「はい、参加しまーす」と言う話をしたのが数カ月前。それから、じっくりと時間をかけて主催者たちが千葉に出張して現地見学をしたり、色々な構想を持ち寄って、練りこんで実現した企画。

こんな真面目な企画だったのか!と少し後で反省しました。

主催者、サポートスタッフ皆が、 真面目さと楽しさの両面を持った個性豊かで面白い人達です。

毎回このような方々とご一緒させていただくたびに、楽しく、そして時に真面目な時間を過ごせることに感謝しています。

さてさて、農家枠で参加する私なのですが、当日は何を持参していこうか。

菜園場の農薬を使わずに作るお野菜たちの中には、やはり見た目がよくないものや、規格外のものがどうしても出てきてしまいます。味は見た目がきれいなものと同等に美味しいのに。

そんな見た目がよくなくても、とびきりフレッシュで美味しい野菜を当日持参しようと思います。

そして、ちゃっかり楽しんで帰ろう、と目論んでいる私がいます(^^)