発芽チェックOK

7/16に実施した「自家採取した種の発芽チェック」の結果を、今日でほぼ確認ができました。

結果は、総じて良好でした。

特に良好だったのがアブラナ科の種で、ダイコン、こぶ高菜あたりは、あっという間に反応し、ほぼ全部の種に発芽反応が見られました。

アロイトマトは1週間ほど経過して、やっと芽が出てきました。発芽率は70%位でしょうか。元の購入時の発芽率表記が50%だったので、かなり良好な結果なのかと。

反応が遅かったのはビーツです。これは種もがっしりしているから吸水性が悪いのか、発芽揃いもよくなく、試した限りでは発芽率は50%前後。種に傷をつけたり、水につけてからまくとまた結果が変わるのかな。種まき時に、これらを考慮の上実施する必要がありそうです。

なんにせよ、全部の種で発芽がちゃんと確認できたので、種まきしたのに芽が出てこない!という事態は避けられそう。これにて次期作までの間、冷暗所に保管しておこうと思います。

といいながら。今日、新しくズッキーニの種も採取しました。

これも念のため近日中に発芽チェックをしないとなぁ。