自家採取した種の保存

畑でためておいた(取り遅れたもの含む)実たちが完熟して、種として保存するのに適した時期になってきたので、今日は自家採取作業を進めました。

まずは冬瓜の種。たった一つの冬瓜から右のトレー分の種が採取できました。多すぎる気がする・・・・・。

モロヘイヤの種は毎年お店から購入していたのですが、今年からこちらも自家採取に挑戦。色合いのよいものと悪いものが混じっているので、どうなんだろう。次回の種まき時に発芽率がどんなものか確認してみようと思います。

それにしても小さいし、一つのサヤにものすごい量の種が入っていました。これでちゃんと発芽してくれるのであれば、毎年この方式にしようと思います。

ヒモトウガラシ、万願寺とうがらしまでは手がつかず。

その後は明日の出荷用にルバーブを少量パッキングしました。試しにジャムで食べてみましたが、美味しかった。ルバーブの重さと同量のお砂糖で十分な甘さ。自作ものは、市販のものではない楽しみがあります。