地下室の整備の次は、トラクター小屋の設置

10/8に書いた「年末に向けて手が空いたらやりたいことリスト」のうち、地下室の整備は先日完了したので、次に取り掛かろうとしているのは、トラクター小屋の設置です。

とりあえず、昨日の夜から今日の午前中にかけて「あーでもない、こーでもない」と色々な思案を巡らせて、概要設計図を作成し、必要な部品、作業内容を洗い出していました。

全部綺麗にまとめて、いっぺんに部材を揃えられれば作業性は良いのでしょうが、私の性格上、作りながら色々修正していくほうが性に合っているので、とりあえず骨格となる、単管パイプとポリカ波板だけ調達。

後は少しずつイメージを膨らませつつ、ネットでクランプ類、固定金具などなどを発注・準備していこうと思います。

規模は、3m×4mほどの物置兼トラクター小屋を想定。

こういったDIYをやるたびに思うのですが「材料揃えたり道具を準備するのは、色々考慮が必要になるし手間だなぁ」という気持ちと同時に、その面倒な手間具合をすごく楽しんでいる自分がいます。

人によっては「お金で解決して、専門の人に任せてババッと設営しちゃえばよいのに」と思うのでしょうが、どうも、色々なことを体験してみたいという自分の欲求が優先してしまい、面倒な道をやる方向に進んでしまいます。

困ったものです。なんでもやってみたい性分というのは。