年末に向けて手が空いたらやりたいことリスト

そんなリストを、都度手元のスマホで更新して作っているのですが、いい加減忘れそう&本気にならないと実施できなそうなので、備忘録として記載。

その1 トラクター置き場の設置

年末にパイプ小屋を畑の一部に立てて、乗用トラクターを保管したい。

昨年知人から頂いた乗用トラクターですが、現在は園主の畑に置いてある、屋根付きの小屋に保存しています。従来はここに管理機1台、ハンマーナイフモア(草、残渣等の粉砕に利用)1台が入っていたのですが、乗用トラクターが新たに加わり、これら2台をしまうことができなくなってしまいました。そのせいで、時に雨ざらしになったり。機械は大事にメンテナンスすれば長く使えるので、なんとか従来のようにスペースを空けるべく、乗用トラクターの保管場所を新しく設置したいのです。

その2 地下室の整備

園主の自宅物置には、すでに保管場所として地下室があります。ですが、1.換気扇故障、2.屋根からの雨漏りで、事実上使えなくなっていました。2はすでに屋根屋さんに修理してもらい問題は解決したので、残るは1の換気扇の故障修理。

一応電気工事士の資格を持っているので、自分で直してみることに挑戦しようと思います。地下室があれば、これからサトイモやキクイモ、ジャガイモにサツマイモの保管にすごく重宝しそうなので。電線さえ使えればそんなに難しい作業ではないのではないか?と思いつつもなかなか手を付けられていない現状。

その3 洗い場の拡張工事

菜園場の洗い場兼作業場では、畳3枚分ほどのスペースに雨除けの器具が設置してあるだけで、雨が降ると何かと作業性が落ちます。晴れの日は特に問題ないのですが。

この現在の作業場の隣に3m四方の屋根付きスペースを増設して、通常時および雨天時の作業効率アップを行いたいのです。

単管パイプで組んで増設するか、他の方法でやるか。外部業者にザっと見積もったところ70万近くするという話しを園主から聞いたので、すでに私の中では簡易設備を自分でやるしかないな、と考えています。

増設方法を検討して、足場の整備、材料の調達、作業の実施。時間はかかりますが、費用対効果を考えるとセルフビルドでやむなしかなぁ。

と、書いていて、すでに年末まで3カ月切っていることに気づいてゲンナリです。

なんとかせねば、あっという間に年があけてしまう。