2年はあっという間

先日「第13期フレッシュ&Uターンセミナー修了式」に参加してきました。2年間という長丁場のセミナーで、終了式に至るまで長かったような短かったような、という印象ですが、終わると寂しい感じもします。

東村山地区だけではなく、練馬、国分寺、清瀬、府中、東大和などなど、周辺地区の方々と知り合いになれたのは、ありがたい機会でした。幸いにも最初の数回で何人か気の合う友人ができ、終始誰かしらと一緒にいられるセミナーで心強かったなぁ。

セミナーでは、やはり1人単独で動くより、数人で「あーでもない、こーでもない」という話しをしながら受講したほうが自分にはためになりました。

思い返せば勉強というより、違う場面でのいい思い出が。

  • ご縁でトラクターを譲っていただける機会に恵まれ
  • 他の農家視察では、便利な道具、やり方、販売方法を学び
  • 夜の飲み会では農家あるある話でよく笑い
  • なぜか日本酒好きが集まって都内に進出したり

これを見ても、やはり私の人生において「お酒」がキーワードで友人・知人関係が広がっている気がします。今後もこの線は大事にしたいです。

有機で栽培を行っている菜園場では、一般の慣行栽培についての学びが、畑の作業の改善に直接結びつくものではありませんでしたが、他の農家さんがどうやって栽培しているかや、いわゆる教科書的なやり方について学ぶにはとても良い機会でした。

菜園場のやり方は変わっているけど、楽しいやり方だというのも。

今時、種を採って固定種を狙って、農薬は使わないで栽培、というのは大変な選択なのだな、と(笑)。

今後もつながりが続き、次回は夏場に仲間うちの農家の視察、情報交換会もやる予定。夏場は皆忙しい時期なのに、なぜにその時期にやるんだ?という疑問がありますが、皆適当な理由でもつけてたまには外出しないと外に出る機会がない(または出られない)ようなので、それはそれでよいのかな。

2年という長期間のセミナーが終わったので、今年も別の新しいことにチャレンジしようと模索中です。