フレッシュ&Uターンセミナー(ニンジン・ダイコン)

今日はフレッシュ&Uターン農業後継者セミナー参加してきました。お題は「野菜栽培の現状、根菜類(ニンジン・ダイコン)」

以下印象的だった箇所のメモ

【ニンジン】

  • 株間で収穫する際の大きさが異なってきて、8cmまたは9cm位が均等サイズの収量が多い。
  • 適切な間引きで均等サイズの収量アップ。

【ダイコン】

  • 種まき後~子葉開花時期に4℃前後の低温になると、薹(とう)立ちが早くなりがち。
  • 日中の気温20℃が最も発育が良好で薹立ちしにくい。昼の温度管理は20℃が目安。

最後に害虫の見分け方の参考資料

うーん。葉っぱにいる害虫と、この表でにらめっこしてもわからない気が・・・・。害虫の判別って難しい。