確率高い雨予報ってすてき

昨日から天気予報で「台風の影響で10/7は雨です。」とアナウンスされていたので、今日の雨はすごーく予想しやすく助かりました。こりゃ確実に午後から雨が降るな、ということで、今日は種まきと定植をひたすらに実施。

露地栽培(ハウスではない)では雨は貴重なのです。

千宝菜、水菜、ほうれん草、紅心大根、春菊、小松菜、白菜の種まきと移植をやったため、雨前の作業をぎっしりやり切った感。

こちらは白菜の移植後の姿。

移植後は、いつもクターっとしています↑「こんなくたくたになって、ちゃんと畑に活着してくれるのかな?」となり、何度見てもこの光景は心配になります。

ここで水やりをやらないと、うまく活着せず最悪枯れてしまうのですが、雨が降ってくれるので、水やり省略です。

種まき機もフル活用して、種まきいっぱい。

ほうれん草の種まきは何回目なんだろう・・・・・。この時期何度まいても虫に食われて、生えぞろいません。防虫ネットをかけてもダメだったので、来期はトンネルをかけることを検討しないとだめかなぁ。トンネルは作業性が悪くなるので、できれば避けたいのですが。

途中園主と合流したところ、園主も、種まきをしていました。

このマルチを見ると、「そろそろ玉ねぎの植え付け場所を確保して、植え付けの準備をしないとだ」という気持ちになります。

5穴の穴あきマルチは、過去の経験上私には相性が良くないので、マルチ無しでたまねぎを植えるか。

やることに追われ続ける10月になりそうです。