ニンニクの植え付け準備

もうニンニクの植え付け時期がやってきました。

ソラマメ、スナップエンドウ、ニンニクなどなど、先日収穫して種採り・吊るし保管をしたと思ったら、もう次期作の植え付け時期になってしまいました。

ニンニクは、毎年植え付け続けている採取種を今年も利用します。吊るし干ししているニンニクの中から大きくて程度の良さそうなものをバラバラに分解して、種の準備をします。

お得意様から葉にんにくのリクエストも頂いているので、今年も作りたいと思います。作っている人が少ないからか、隠れ人気があり、今年は売れ行きが良好でした。何に入れて食べても美味しいものなので、もっと知れ渡ってほしい。

もちろん通常のにんにくもたくさん作って、ニンニク醤油に、ニンニク炒め、ニンニク素揚げなどなど。想像するだけでお腹が空く美味しそうなものばかり。

ニンニクってたまらないですね。香りも味も。私大好きです。

今日は祝日で、子供達が家にいたため、遊び!と称してニンニクの皮むきを手伝ってもらいました。さすがに私一人でやるより早いこと早いこと。バラバラの分解作業があっという間に完了し、非常に大助かり。

600カケラ(種)以上はできたかな。

後は早いこと植え付けてしまいたいのですが、明日以降台風の影響で大雨との予報。雨は利用したいけど、雨の中植え付けるのは気乗りしません。

植え付け期をどうしたものか。悩ましい。