モロヘイヤ全盛期。ついでに正しい知識もどうぞ

菜園場のモロヘイヤは、今まさに収穫全盛期です。

毎日葉先の柔らかい部分をひたすらカットして収穫をしているので、使いやすく美味しい!生育良好で葉が茂っているため、ここのところずっと毎日30袋分以上収穫し、パッキング&出荷できています。

モロヘイヤの収穫前の↓この状態を、葉先だけ収穫すると・・・

こんな感じに仕上がります。

葉先全部にはさみを入れるので、1時間も頑張ると「はさみ何回いれたんだ!?」「終わりがみえん!」となって大分飽きてきます。

それでもありがたいことによく売れているので、うれしく楽しく収穫できています。これだけ労力をつぎ込んで売れなかった時には、さすがにやる気ダウンするはず(苦笑)。

そんなモロヘイヤで、誤解されている方がたまにいらっしゃるので、ここで正しい情報を覚えてもらいたく。よくある誤解がこれ↓

モロヘイヤは、花や茎に毒がある?

→内閣府 食品安全委員会のサイトにわかりやすい説明があったので、気になる方はぜひご確認を。リンクはこちら

リンク先の話の中で、特に知っておいてほしい内容は、

モロヘイヤの収穫期の葉、茎、根の各部位並びに

蕾(つぼみ)発生期の葉、茎、根、蕾の各部位には、めまいや嘔吐などの中毒を引き起こす成分が含まれない、

という点です。

菜園場では当然「収穫期」のモロヘイヤしか出荷していないので、まずもって問題ありません。どうぞ安心して召し上がっていただければと思います。

通常モロヘイヤを栽培している農家であれば、当然知っているはずの内容なので、野菜として市場に出回っているものは大丈夫なはずなのですが・・・・。

どうにもお客さんの中には、勘違いや誤った理解から、不安である旨のお話をされている方がいらっしゃったので。

ネバネバ健康野菜のモロヘイヤ。スープにすると絶品ですよ。