苗床の種まき後の状況

9/3に種まきした苗床の種たちが順調に発芽してきました。

まいた種の中には古い種もあったのですが、それらを含め今のところ良好な発芽結果です。

そして、今のところ苗床が防虫ネットでガードされているため、虫の被害も見当たらず。といっても、これから本葉が出てきたあたりで、虫の攻撃を食らう可能性が高いので、まだまだ安心できないのですが。

例年この時期のブロッコリーの発芽にことごとく失敗していたので、今年は遮光ネットを使い温度管理に工夫をしてみたところ、無事発芽してきました。

ちょっとの工夫をするかしないかで種の発芽状況も変わってくるので、あらためて適当にやって良い部分と、きっちりやるべき部分の経験がたまってきてうれしい。

毎年改善ですね。というより、ずーっと実験と改善の繰り返しになりそう・・・・

台風の影響か、菜園場でも強風でいくつか作物に影響がありました。

中でも特に影響が大きかったのがキクイモ。

全長3mを越えてくる高さまで成長していたので、「ちょっと風が吹くと倒れそうだよな~」という予想通りの結果。起こして元に戻そうとすると茎ごとボッキリ折れてしまう(すでに何本が折ってしまった)ので、この後どう復旧させようかー。