急ピッチで種まき

連日天気予報の雨予報が出ては消え、消えたと思ったらザっと雨が降るので、雨のタイミング全く読めず。「もーこうなったら、雨のタイミング予測はあきらめて、どんどん種まきをしてしまえ!」という気分になり、今日も種まき。

まいたのは、パクチー、ビーツ(追加)、レタス(ハンサムグリーン、レッド)。

遮光ネットをかけないとパクチーの発芽には暑すぎるかなぁ・・・・。

レタスは、料理人や、カフェをやっている人に好評なハンサムシリーズ。パリッパリでパッキングが大変なのですが、独特の食感と形が好きなので今年も作ります。直まきだと虫の餌食になるので、とりあえず防虫ネットでガードしやすい苗箱で育苗することにしました。

案の定、今日も降ったり止んだりの天気。それでも数日前の雨で畑は湿っているため、種まきにはチャンスの時期です。

白菜にナバナ、水菜にダイコンなどなど、まだまだまく種の候補がたくさんです。それが終わったら来季のたまねぎ、そらまめ、スナップエンドウなどなど。

しばらくは種まきが中心になりそうです。