待望の雨。降るのよね?

今日の夜から明日以降、天気予報に雨マークがあるのを発見。となれば、たまりにたまっていた種まきをドカンと実施せねば!

この日を待ちわびて、圃場の準備を事前にしっかりやっていたため、種まき&虫の対策がすぐにできました。準備ってやっぱり大事。

春菊、ビーツ、ニンジン、ほうれん草、紅芯大根、その他パクチー、ルッコラ、高菜などなどの種を準備して、種まき機を使って種まき種まき。

当然この時期はまだ暖かく虫の活動が活発なため、防虫ネットで虫対策。とはいえ、防虫ネットをかけても土の中に虫がいたり、お構いなしに侵入して来たりと色々苦戦を強いられるので、幼苗の時期は虫がこないのが一番うれしいのですが。

ネットを最後まで引っ張って気づく悲しい足りなさ。よくあるんですよね、このパターン。いつか、長さが揃っているのを集めてまとめようとは思っているのですが、思ったままでなかなか実施できず今に至る・・・・・・反省。

とりあえず今日種まきした部分は一通り防虫ネットで固定できました。(一部足りていなけど、無いより良しとします!)

さぁ。後は種まで到達するくらいしっかりと雨が降ってくれればバッチリだ。と、この記事を書いている時点で、ゲリラ豪雨的な雨が少し降っただけで、以降パッタリシーンとしています。

いやいや、この量を水やりするのは絶対に避けたい。というか、水場が近場にないので、かなり水やりをやるのは厳しい!

お願いだから。

たくさん雨降ってちょうだい(切実)。