青トウガラシ(鷹の爪)と黄色トウガラシ

17日から19日までお休みをし、今日ひさびさに畑を確認したら、いたるところで変化がありました。たった3日間畑を離れただけなのに・・・・・

雑草がグンと成長しているわ、ゴーヤのツルが一気に伸びて色々な場所に絡まるわ、ミニトマトが一気に赤色に変わるわで、今日は畑の状況を確認するだけでてんやわんや。

ピーマン、ナス、エダマメ、トマト、モロヘイヤあたりは急ピッチで収穫をしないと、と思い収穫作業をしていたら、ふと目に入ったのが鷹の爪。

良い感じの成長です。いつのまに、こんなにたわわになっていたのか。

青唐辛子で出荷したいのですが、他に採るべきものがある!と思い収穫を後回しにしたら、さっそく売場で「青トウガラシないの~?」とお声がけいただいてしまった・・・・。思い立った時に収穫をしないとだめですね~やっぱり。

鷹の爪に実がついてきたということは、黄色トウガラシもかな?と思い確認したところ、やはり徐々に色づいてきていました。

黄色トウガラシは激辛なので、購買層は限られることが去年の栽培でわかってはいたのですが、今年も少量ながら作っています。

今のところ予約いただいているのが、友人の薬膳の先生だけなので、その他ご入り用の方がいらっしゃれば、お声がけいただければ、お取り置きします。

とはいえ、本当にこれ辛いので料理で使用する際は要注意です。