今季最後のエダマメ販売中

気づけばもう八月終盤。

周りでは栽培を終えた農家さんが多い中、菜園場では今季最後のエダマメを絶賛収穫・販売中です。畑に残っている出荷待ちが、20-30セットほどでしょうか。

今年は特にエダマメに集中して栽培経過を観察していたので、収穫時期や、栽培間隔など色々勉強になりました。毎年天候や虫の発生状況が違うので、今年の体験が来年以降にも当てはまるとは限らないのですが、忘れないようにメモしておこうと思います。

  • 植え付け間隔は条間、株間ともに30cmで、一畝に4列作ると実なりの良いものと悪いものが混在する。同条件なら3列植え付けがよい
  • 9230黒マルチを使って植え付けを行う場合、1穴に2粒まきをし、2株収穫で十分な収量を確保できた。1粒まきだと場所がもったいない
  • 4月から5月に植え付けを行った場合、湯上り娘(品種)の収穫適期まで約80日。75日前後から豆の状況を見て出荷を開始すると、適期に収穫を終える
  • 6月に植え付けた場合、天候が良好だと、収穫適期まで65日前後とグッと短くなる。
  • 植え付け直後から防虫ネットで囲う。すぐにやっておかないと、この時期やることが多すぎて、「気づいたら収穫適期」になってしまい、結局虫にやられる

以上を念頭に、来年のエダマメ栽培も改善していきたいと思います。

明日も販売所でエダマメの販売行います!