長雨の副産物。サトイモ絶好調

今年は梅雨が長く、ずーと雨が降っていたので、その当時は「また雨か・・・・」とウンザリしていたのですが、今になって長雨で良いこともあることがわかりました。

それは・・・・

サトイモの生育が良好なこと!

もともとサトイモは暑いの大好き・水が大好きといわれる作物です。過去栽培した経験から、乾燥した状態が長引くと、全然イモが太らなかったので、これは間違いありません。乾燥ダメ。湿った状態が大好き。

ということは、今年のようにムシムシ暑くて、ずっと雨が降っていた状態は、サトイモにとって最高の環境になります。

菜園場で栽培しているサトイモ畑を今日確認したら、やはり葉が特大サイズになっていて生育良好!

ミニ傘で使えそうなサイズ感。去年はこの時期にここまで葉っぱが大きくなっていなかったなぁ。

特に水やり設備を持っていない菜園場でこのように良好な生育状態なので、今年は近隣でサトイモを栽培する農家さん皆、豊作の予感。

年末にかけて美味しいサトイモが食べられそうです。見方によっては長雨も悪くない!

今だから言えるんですけどね(^^;