ソラマメの収穫・販売を開始しました

「もうちょい後かな?」「まだかなぁ~」なんて思いながら、ソラマメの観察を定期的に続けていたのですが、ここ数日の暖かさから、食べごろの大きさのものがチラホラと現れてきました。

ソラマメの豆が完全に肥大化するのを待ってから販売したほうが重さはでるのですが、やはり味の美味しさを追求すると、少し早めに収穫を開始すべし!と思い、今日試しに初収穫。

とりあえずスーパー等には出荷せず、販売所にだけ並べてお客さんの反応を確認してみたら、見事に全部完売。購入いただいたお客さんには、スナップエンドウなどと同様、購入日当日にぜひ召し上がっていただきたい!

採れたてが最高に甘くておいしいので。

我が家でも、急きょ子供達と妻に全力で皮むきをお願いして(唯一の難点はこれが多少めんどう)、本日試食しました。販売するなら、まずは自分も食べておかないとネ、という大義名分で猛プッシュしました。

内皮つきで、約2分の茹で時間がちょうどよい硬さ。出来上がりに塩を少々ふるってお酒と一緒に食べたところ、至福の瞬間でした。

ただただ美味しい!の一言。新鮮なソラマメ最高です。

昨年の「強敵アブラムシ」による全滅事件以来、試行錯誤して栽培を続け、やっと収穫にたどり着いたため、うれしい&美味しいで大満足。

来年向けのソラマメの栽培も防虫ネットを活用して、無農薬ソラマメの栽培方法を確立したいと思います。