もうちょい。タラの芽

暖冬の影響か、フキノトウの販売があっという間に終わってしまいました。収穫を開始してから、終わるまで数百個は採ったはずなのに、販売終了に至るまでに、2週間もかからなかったような気がします。

あっという間に出てきて、あっという間に終了。こういった季節ものは大人気で、合った分だけ全部売れてしまいました。ありがたい限りです。

次の季節ものとして、期待しているのがタラの芽。

暖冬の影響もあって、「そろそろ出荷できるかなぁ~」と、今日タラの芽ゾーンをのぞいてみたら、こんな状態でした。

さすがにまだ早い。

過去の状況を確認すると、2018年は3月22日ごろから収穫を開始して、去年の2019年は、3月26日ごろから収穫を始めています。

今年は木の状況を見るとあと10日後ほどでしょうか。採れたてのタラの芽を食べられるところは、菜園場以外ではなかなかないと思います。

収穫時期が待ち遠しい。