種まき、植え付け、植え付け準備

夏野菜の準備が始まってきたので、ゆったりした1月~2月に比べて少しずつやるべきことが増えてきました。

周りを見渡すとすでに植え付けた方が多いようなので、時期的にちょっと遅れたのですが、トウモロコシをセルトレイに種まきしました。約300株分。種まきから83日前後で収穫適期なので、6月終わりから、7月初めあたりに収穫、出荷予定です。

菜園場産のトウモロコシは、もちろん無農薬なのでヤングコーンも収穫・出荷予定です。が、毎年ヤングコーンの収穫適期は、植え付けピークからか、忙しさ最大の時期なので収穫が間に合うかどうか不安。

去年はヤングコーンは子供達に全部食べられて出荷分ほとんどなかったし・・・・。

あと、そろそろエダマメも準備しないと。

今年も株数にして2,000株以上作る予定です。エダマメの美味しい季節がやってきます。こちらも種まきしてから、80日前後で収穫を迎えるので、トウモロコシと同じような時期にエダマメも出荷できるかと。

トウモロコシ、ナス、トマト、ピーマン、エダマメあたりが収穫適期を迎えるころ、まさに時間との闘いになってきます。旬の野菜を旬のタイミングで食べられるようにすべく、雑草対策も今から色々やっておかないと。

そんな考えを巡らせていた時、ふと天気予報を確認したら、まだまだ霜が降りる可能性のある気温の日がある・・・。直前であわてるのも嫌なので、そちらの対策として、先日植え付けたピーマンに急ぎべた掛けのネットを。

植え付けなければ苗床はいっぱいになるし、植え付けたら植え付けたで霜や鳥の対策も必要になります。

何か1つやると、他にやるべき作業が数個生まれてきます。

緊急度、重要度に分けて、うまくこなしていかねば。