「あじめコショウ」を試しで栽培

ヒモトウガラシを作ったのですが、全然と言ってよいほど辛くないので、辛いもの好きな私にはちょっとだけ物足りなくなってきました。そんな中、「少しだけ辛そうなトウガラシはないものかなぁ」と思っていたところ、妻が「あじめコショウ」なるトウガラシを発見。

調べてみると、「あじめコショウ」は岐阜県で400年前から栽培されている伝統ある野菜で、一般的なトウガラシに比べて3-5倍程辛いものの、甘味もあるので「コク」のある辛さだと。

どんなものか食べて見たくて、試しに鉢植えで栽培していたところ、少量ですが実がついてきました。となれば食べてみるしかありません!

未成熟の緑の段階で食べたのですが、ちょっぴりの辛さで、くせのない味が美味しかった。

次は完熟の赤くなった時点で食べて見ようと思っているのですが、「あじめコショウ」は本来かなり辛いものらしいので楽しみのような怖いような。

とはいえこれは面白そうなので、来年度も作ってみようと今から計画中です。