冬越えしたマコモタケを今年も再チャレンジ

去年、初チャレンジのマコモタケ。

はじめは、こんな小さな株だったのが、

二カ月ほどでここまで大きくなり

『こりゃぁ、たくさん食べられるかもしれん♪』と浮かれたものの、収穫適期をうまく捉えられず、冬になって↓こうなって失敗した初年度でした。

「また苗を購入して再チャレンジかなぁ。。。」と思いながら、去年のマコモタケの片づけをしていたら、なんと

わき芽を発見!

これはラッキー。

暖冬の影響なのか、去年の株から分かれたわき芽がたくさん生きているではないか。保温措置など、何にもしていないのに、よく冬越えできたもんです。

にしても、根の張り具合がすさまじい。栽培していた水桶全部に根が張っているんじゃないか・・・・・。道理でたくさんのマコモタケ候補がなるも、皆小ぶりだったわけだ。

とりあえず、わき芽をいくつか適当な部分でカットして、植え付け場所の準備をして今日は作業完了。

数株に絞って成長させる方法を調べてみよう。去年の反省を活かして、今年こそ菜園場産マコモタケを食したい!