地味だけどできることは全部やっておく

ソラマメのアブラムシ攻勢対策を絶賛実施中です。

先日子供と一緒に畑から捕獲してきたてんとう虫を、ソラマメを植えている付近に放ったのですが、今日その後の状況を確認したところ、しっかり働いてくれていることが確認できました。

終日強風が吹きまくっていたので、葉っぱから落っこちているてんとう虫もいましたが、多数はしっかり葉にしがみつき、アブラムシを捕食してくれている模様。

よしよし。引き続き頑張って食べ放題を満喫してくれ~。去年のようにソラマメ全滅事件になることだけは避けたい~(切実)。

今日は、その後ソラマメの支柱たてと同時にキラキラテープを設置。赤銀テープは防鳥をメインとして販売されていたのですが、キラキラ光るという意味では、さして効能も違わないだろう、という期待を込めて購入。

キラキラ太陽の光を反射して、アブラムシに不快感を与える結果、虫の忌避効果があるという売り文句ですが、効果の程がわからなかったので、これで確認できます。

試しに付近に座って「どれくらいキラキラするものなのか?」を体感してみたのですが、今日のような強風だと、人間にもかなり不快なキラキラっぷりでした。

これでもなお、アブラムシが増え続けるようであれば、てんとう虫がモリモリ捕食するようになるまで、さらなる別の対策を検討し、実施してみたいと思います。

今年こそはソラマメをたくさん食べたい!