トラクター(Ke-4D)の燃料漏れ修理

先日クーラント(冷却液)、エンジンオイル、オイルフィルタ、燃料フィルタを換し、基本的なメンテナンス部品の交換が完了した乗用トラクターですが、その時にふと気づいたことが。

黄色箇所からの燃料漏れが・・・・・。

色々調べてみると、噴射ノズルの下の、ボルト周辺(画像黄色箇所)からチョロチョロと軽油が漏れている模様。

さすがにこの部分の部品を自分で調達するのはあきらめ、農機センターのプロにお願いすることにしました。

すると、診断の結果は、ボルトの下に小さなオーリングがあり、こちらを交換すれば止まる可能性がある、とのこと。早速作業をしていただき、すぐに漏れが止まって一安心でした。ほんのわずかな部品なのですが、ゴム類は消耗品ですね、やっぱり。

一通りパーツクリーナーで掃除をして、しばらくこれで様子を見ようかと思います。これからバリバリ活躍してもらう予定なので、とりあえず直ってよかった。

ただ、10月の台風による大雨以来、畑がずっとぬかるんでいるので、耕運するにも、もう少し乾いてからじゃないと土の塊ができそうで。

なかなか思うように作業は進まないもんですね。