寒い。遅れながらの冬支度

ここ数日で、朝起きたら霜が降りていたり、気温がグッと下がり10度に届かない、なんて日々が続いています。こう寒いと作物の成長もゆった~り。

単にゆったり成長してくれるだけならまだ良いのですが、霜の害で葉っぱが傷みだしてきました。ですので、遅れながらの寒さ対策を本日実施。

ビニルトンネルで囲って、少しでも気温を確保してあげました。

これからは、播種後の発芽時、生育時の気温確保で常にビニルトンネル、不織布をかけてやらないと、十分な発芽・生育が望めません。

ただ・・・・

これをやると収穫作業の手間が一気に増えます。。。。

ビニールをはいで、収穫して、ビニールをもとに戻して。仕方のないことなのですが、どうしても面倒くさがりの私は「ビニルトンネル無しで、十分な生育・葉の痛みを防ぐ方法はないものか??」と常に模索してしまいます。

未だ答えは見つからないので、毎年ビニルトンネルで囲ってやっているんですけどねー。