もう秋作の準備か・・・・

早いです。月日が経つのが早すぎてびっくりするくらい。

現在夏野菜を絶賛収穫中&草取りし放題の毎日なのですが、気づけばすでに8月中旬。知り合いの農家さんに話を聞いたら、『白菜の準備をしているよー』とか、『ダイコンの種をもうじきまくよー』、『ブロッコリーはそろそろ定植かな~』なんて言う話をチラホラ聞くようになりました。

周りの農家さんより遅れがちな菜園場も、そろそろ秋作の準備をそろそろしないとマズイかも、と思ってきました。。。。。

ということで、とりあえず思いつくものを、いつものように野口種苗さんに種を発注したのが先日のこと。

あっという間に届きました。なんという早さでしょう。発注日から起算して2日以内に届いたような気がします。

色々な品種、種がある中で、絶対のこだわりをもって固定種を栽培しているわけではないのですが、やはり自分で栽培して、自分で管理した畑の土にあった作物ができると楽しいのです。

そのため、今後できる限り、移行できるものは固定種に移行していこうと思います。

それでも私はF1がダメとは全く思っていません。色々な種類があり、出来上がる作物の選択の幅が広がるのはとても良いことだと思っています。そのうえ育ちが良い(揃う)というメリットもあります。

ただ、種を取って次世代につなげない、という点はあまり好きではないです(自分が楽しめない)。

お客さんの一つの選択肢として、時代の流れには逆行している感がありますが(苦笑)、固定種の栽培品種を増やしていきたいと思います。

だって、それが自分にとって一番楽しんですもん。(^^)♪

と同時に、それを支持していただけるお客さんがいることに感謝です。ありがたいことです。