「もったいないキッチンⅡ」無事終了。今回もすごかった

今日は東村山市の久米川にある、「大黒屋工務店 木づつみの家」で「もったいないキッチンⅡ」に参加してきました。

前回の第1回も参加したのですが、第2回目の今回も、とても素敵な会で楽しかったです。(写真は主催者の薬膳塾 美くらびと代表 石丸由美子さん)

参加者の方々は、前回開催時とほとんど異なる方が参加されており、中にはお蕎麦屋(弥兵衛)さんだったり、中華料理屋さん(中国料理 麻辣椀)、栄養士さんだったりなどなど、色々な料理の強者が揃っておりビックリ。

私は農家枠で主に野菜の提供を担っていたのですが、こっそり「これって自分がいつも作っている方法以外で、どうやって食べる方法があるのだろう?」とか、「もう少し違う食べ方を知りたいんだよなぁ」と常々思っている野菜を中心に持っていきました。

通常「おかわかめ」は茹でてお浸しで食べていたのですが、中華料理屋さんからは、炒めて美味しく食べる方法があることを教えてもらいました。

他にはニンジンの葉っぱを生サラダに入れて食べる方法も。

ビーツの彩りをうまく使った調理方法や、スイスチャードの色をうまく使った料理などもあり、新しい食べ方が盛りだくさんでとても勉強になりました。

まだまだ野菜を美味しく食べる方法というのは、たくさんあるんだなぁと実感しました。すごいですね、みなさんの知恵って。

特に決められたメニュー、レシピがあるわけでもなく皆が自由に作って美味しく食べる。

「●●が美味しい!」、「〇○はこんなに美味しかったんですね!」などなどのお声がけをいただき、毎回ニンマリする自分がいます。

今回もたくさんの素敵な出会いに感謝!!

お話しできたみなさま、ありがとうございました~。