空からも地面からも

最近いたるところで攻撃を受けています。

まずは空からの攻撃。犯人はもちろん、トリ!

「お。これは美味しそうなトマトだな。赤くなってきて明日あたりがちょうどよい取り時かな~」なんて思っていた翌日の朝、↑こうなっていました。

あらららら( ゚Д゚)です。

しかも一個や二個どころではなく、明るんだトマト5-6個、軒並み全部。

もーね。 声を大にして鳥に言いたい。

百歩譲って食べても良いから、一個ずつキレイに食べてから次を食べてくれ!ちょこっと食べ厳禁!

続いての攻撃は地面の下から。犯人はおそらくモグラ!

下の写真のように遠目でみると、オクラがきれいに植わっており、しかも成長も順調。現在生育中の作物で唯一といってよいほど虫の被害がほとんどない作物。

ですが、よーく株元をみてみると、なにやら土がフカフカになっているんです。耕運したからか?と一瞬思いましたが、ここの箇所は不耕起で栽培している箇所。そのため、恐る恐る株周りを踏んづけてみると「ズボッ」と10cmほど下まで落下していきます。

どうりで一部のオクラでヘナヘナになっているのがあるわけです。モグラがあちらこちらに通った穴が地面の下にありました。

もしやと思い、全株の株周りをチェックしてみると、おそらくは8割ほどの株で株元の土が緩んでいました。「きっと堆肥によってきたミミズを食べに来たんだろうねぇ」と園主からのアドバイス。

なんで、うまいこと成長している場所にピンポイントでくるんだよ、こんにゃろめ!との思いをグッとこらえて、ひたすら穴を踏みつけてつぶしました。

全く、毎日畑で飽きさせてくれません。

電池がなくなったから、という理由でしまい込んだモグラ撃退装置をまた取り付けよう、と心に誓った夕方でした。