連日イチゴがモリモリです

5月のゴールデンウィークあたりからイチゴの収量が上がってきました。とはいえ、特段農薬などを使っていないため、放っておくと赤いイチゴから鳥・アリに食べられてしまいます。

「せっかくなのに、それはもったいない!」と妻と子供達が、毎朝一生懸命収穫してくれています。ボールに数盛りなんてザラなほど。

うれしい悲鳴が毎日発生しています(笑)。

イチゴは数日で見た目が悪くなってしまうので、お得意さんに販売する以外では、食べきれなかった分は妻がジャムにしてくれます。

糖分50%ジャムで子どもたちにも好評。

妻が加工をしてくれるのはとても助かります。

ありがたやありがたや。