ひたすらに掘る

今日は週末のマルシェ久米川に備えて、一日中掘り物をしていました。

午前中に私がゴボウを担当し、山芋は園主が。

ごぼうはまぁまぁ想定通りの苦戦だったのですが、山芋は予想外の出来事が。

園主が試行錯誤の上掘り出したものをみると、、、

なんだこれ。。。。。

今までにない形。

園主が掘るのに最強に苦戦していました。そりゃそうです。だってブロック状になっているうえ、ちょっとでもスコップがあたると「シャリ」っという音と共に傷がつく。相変わらず山芋掘りは大苦戦です。

ゴボウ掘りを終えた私は、続いて菊芋掘りに取り掛かりました。

うーん。イモがたくさんついている茎と全然ついていないものが混在。なぜだ。もっと土の下の方にいるのか?と思い深く掘ってみましたが、全然見つからず。

菊芋を掘る範囲がまだつかめていないため、時間の割にあまり掘り出せませんでした。

掘りだし作業をした日は眠いこと眠いこと。菜園場では掘り物はスコップ片手にひたすら体力勝負のため、終えた後は妙な達成感。

明日はヤーコン掘りです。