梅干し中

今日、朝の収穫・パッキングをしていた際に気づいた、梅干し達。今まで梅雨でずっとジメジメしていたため、干すことができなかった梅たちが、干されていました。

四日間続けて干し、その上都度裏表をひっくり返しての作業のため、結構な手間がかかる自家製梅干し。

私が「ざるとざるを二つ合わせて、ひっくり返したら、<返し>作業が簡単かつ早くなるのでは?」と思い、その旨園主に聞くと、

『くっついちゃうから、どうしても手作業でひっくり返す必要があるんだよ。』と。

梅干しも自分で挑戦してみたいのですが、いかんせんこの時期にまとまった時間を作る自信がないため、未だ挑戦していません。

菜園場では、今期最後のキュウリが現在畑で栽培中(まだ10cm位の大きさ)のため、現在キュウリの出荷はありません。ですが、代わりにヘビウリを定期的に出荷しています。

ヘビウリは、ブラーんとまっすぐ下に向かわせないと、とぐろをまいたヘビのような姿になってしまうので、支柱に這わせて、ぶら下がって実がなるように仕立てる必要があります。

ヘビウリが成っている姿がこちら↓

なかなか面白い光景でしょう?

ミョウガと合わせて塩もみして食べると、キュウリのようにくせなく美味しく食べられるのでおススメです。