オクラの発芽がよい。この方法で毎回やることにします

先日「5/16 オクラの種を水に浸して発芽率向上をもくろむ」で記録した、オクラの種を数日水に浸し、根が出てからセルトレイに巻く方法の結果が良好でした。

水に浸し、根が出てから土に植えているので、そのまま発芽するのは当たり前のようにも思うのですが、無駄な種まきを省略できるのはかなり良いかなと思っています。5/16の段階で、約2日程水に浸したものの、まだ反応がなかった種も昨日確認したら、数粒ほど根を出してきていたので、追加でちびポットに種まきをしました。

オクラの種まき、パクチーの種まき両方とも、発芽率が良好なので、水に浸してからまく方法がかなりおススメです。

ただ、オクラは根が直根性のため、移植は好まないとのこと。セルトレイ内で根がまわりきる前に畑に定植する点を今後注意しようかと思っています。