きぬさや、スナップエンドウ、グリーンピースの整理

最近きぬさやの収穫量が増えています。取り始めるとあっという間に1.5時間くらいかかってしまうので、その他の作物の収穫時間を考えて作業しないと、どんどん作業が後ろにずれてしまいます。そんなきぬさやの収穫時に考えたこと。

きぬさや、スナップエンドウ、グリーンピースの違いについて。

毎回調べてその場で理解し、後日忘れてしまうという悪循環だったため、備忘録としてしっかりメモメモ。

  • 「エンドウ」の品種に1.きぬさや(=きぬさやエンドウ)と、2.スナップエンドウがある。
  • 「エンドウ」の実(豆)で未成熟のものがグリーンピース、熟した実(豆)がエンドウ豆。ということで、グリーンピースやエンドウ豆は1と2それぞれからも採れる。

品種とその種類、食す段階で呼び方が異なるので、お豆の理解を頭で再整理してよくよく覚えねば。

ちなみに、今日は畑でナスの定植(約40株)を行い、その他は雑草取りや植え付け準備、支柱補強、支柱ネット準備、苗やセルトレーの種の水やりなどをやっていました。

そうこうしているうちに畑で雑草がボーボーに伸びている場所も出てきました。優先順位をつけて順次対応していきたいと思います。