恥ずかしいのですが・・・

今日までラディッシュとダイコンとカブの関係性をよく理解していませんでした。

コカブ・ラディッシュともによく作っているので収穫・パッキング作業をした回数数知れず。ただよくよく思い出してみると、双方ともに姿形がそっくりだった記憶が。

結論でいうと、ラディッシュはダイコンのことでカブではない。ダイコンを英語でいうと「radish(ラディッシュ)」。つまりラディッシュ=ダイコン。

どこかのスーパーでは、誰かがラディッシュ(赤色)を見て、赤カブと言っていたような気がする・・・・

恥ずかしながら調べるまで私は違いを断言できませんでした(^^;

ちなみに、販売所のタイトル札は深く考えずに設置していたのですが、「ダイコン」の列に「ラディッシュ」を並べていたので、偶然?にも合っていました。

よかったーさらに恥ずかしいことにならずに済んで。

もー迷いません。