エダマメの種まきとキュウリの支柱立て

昨日から今日のお昼にかけて、畑が十分にしっとりするほど雨が降ってくれました。しかも明日以降は初夏のような気温とのこと。今日なら水やりは省略できるし、明日以降気温は上がる予定だしで、絶好の種まき日よりです。ということで、エダマメの種を200粒ほど畑に直まきしました。もちろんまいた後は、保湿と鳥に豆をほじられないよう、不織布で覆って発芽を待ちます。

うまく発芽してくれると良いのですが。

その後は、雨で地面がぬかるんで、支柱がさしやすくなっていたので、キュウリの支柱を組み立てました。事前に堆肥を入れて耕運したこの場所に、

こんな感じでネットも入れました。

ここに後はキュウリを定植するだけです。

次はトマトの支柱も用意しないとなぁ。畑の管理作業と夏野菜準備作業をやっていると、つい収穫および出荷作業が遅れがちに。明日も早く起きないと、作物の収穫に遅れが発生してしまいそうです。

時間があれば、ゆっくり読みたい本もあるのですがちょっと厳しそう。自分の時間の使い方をもっと工夫して何とかしたいと思います。