成長する作物と、消えていく作物

晴天の日が続くので雑草取りがうなります。暑いのさえ我慢すれば、とにかく雑草取りがはかどることはかどること。

そのおかげで、今まで雑草に埋もれていた作物たちが日の目を見ることになりました。無くなったかな?と思っていたので、発見できてうれしい。

まずは比較的雑草が穏やかだった黄色トウガラシ。

一度は育苗に失敗しどうなるかと思ったのですが、今のところ順調に色づいてきました。カンカン照りに雨が降らないとなると、、、、、辛さがパワーアップしていそうです。こちらは薬膳の先生が 「 柚子胡椒を作る際に欲しいの!」というリクエストを頂いたことに基づいて栽培したもの。

辛すぎな柚子胡椒ってありでしょうか(^^;

続いてはエゴマ。

雑草ボーボーの箇所にしばらくいたため、いなくなったかと思いきや、しっかり成長していました。素晴らしい。いくつか苗が欠けてしまったものの、これだけ雑草がきれいにいなくなれば、今後良好な成長をしてくれそうです。

最後は残念なパターンの消えてしまった作物。

それは、セロリ!

園主と私で、合計100株以上はセルトレイやポットに移植したでしょうか。私が育苗したものは、100パーセント、この暑さで消えていきました。遮光ネットかけたり、色々やってみたんだけどなぁ。。。。

頼みの綱の園主管理のセロリも、日に日に少なくなっていき、全滅の可能性が濃厚になってきました。ここ数年、セロリの栽培がうまくいった試しがありません。生育適温を上回る温度が原因だとは思うのですが、種苗会社指定の時期に種まきをして育苗しているので、どう工夫すればよいか。

暑すぎなんですかねー。最近の夏は。

セロリをなんとか育てたい!、という来年の課題が一つできました。