ナスの苗が順調に育ってきたので

朝と夜が寒いので、まだまだ温度管理に手を抜けないナスの育苗ですが、日中はハウス内が40度近くまでなる位なので、大分暖かくなってきました。

おかげでナスの苗の成長も今のところ順調です。

「そのうち手が空いたら準備しよう~」という考えだと、あっという間に”そのうち”がやってきてしまうので、早めに移植用のポットの土も準備もしておきます。

20個×5で合計100ポット。この後、トウガラシ類にトマトにキュウリ、カボチャ、ズッキーニと育苗が続きます。横着計画として、今年は最初からポット栽培にする数を増やしてみようと思っています。セルトレイ→ポット移植も以外に手間がかかるのです・・・・。

苗の準備時期が続々とやってくるとはいえ、ハウスから出しての管理だと今朝のようなマイナス3℃の温度では、夏野菜の苗は間違いなく枯れます。

ある程度暖かくなる見通しが立ってからでないと、苗づくりも一瞬でパーになってしまうので、やっぱり気が抜けない。

どこのタイミングで種をまこうか。

迷います。