異様な暑さでも、パパイヤは元気

すさまじい暑さです。

去年の記憶では、朝の早い時間帯は、まだましな気温だった気がするのですが、今日の朝は、じっとしていても汗がブワっと出てきました。何もしなくても汗が出るほど暑いので、収穫するたびに汗まみれです。どうなっているのでしょう。

雨が続いたと思ったら、今度は猛暑続き。毎年「異常気象か!?」と思いたくなる位、わけわからない天候です。

あまりの暑さから、日中色々な葉物たちが萎れているのですが、パパイヤだけはスーパー元気。乾燥も猛暑も何のそのです。さすが南国フルーツ。去年は9/11の段階で、まだ1.5m位のサイズだったのに対し、今年はすでに2mを超えています。期待が持てそう。

今のうちにどんどん大きくなっておくれ。台風がきたら、ここまで大きな葉っぱは風に耐えられず、ボロボロにされてしまうので。

今のところ、実も順調に肥大してきており、親指サイズを超えてきました。こぶし大を超えるサイズがゴロゴロ採れることを期待して。

あ。あと、やっとですが、オクラの収量が上がってきました。菜園場産のオクラは朝どりなので、すごーく美味しいですよ。オクラも鮮度が命なので、採りたての味が別格です。

知る人ぞ知るなのか、よく売れています。