適度な気温と十分な雨で雑草絶好調

毎日雑草がぐんぐん伸びていて、いよいよ雑草の刈り取りの速度が間に合わなくなってきました。種まき、収穫、その他管理作業を始めるに際して、必ず「まずは雑草を抜いてから」が定番です。

この場所を今日見た時、「あれ?何を植えていたんだっけ??」となるくらい、すさまじい雑草具合。ぱっと見わからないですよね。これでは(苦笑)こんな場所が少しずつ増えています。

このままの状態だと、日当たりも風通しも悪いので、早速雑草対策。

雑草がなくなり姿を現してきたのは白ゴーヤ。これで少しは成長速度もアップするかな。

ミニトマトも大分色づいてきました。こちらは黒マルチで株元以外覆われているため、さすがに雑草はほぼ無し。”ほぼ”というのは、それでも株元からひょいひょい根性ある雑草が顔を出してくるため、収穫の都度雑草対策は必要です。

夕方には畑に助っ人が来てくれました。

当園のお客さまでもあり、お蕎麦が大好きなそばの実カフェの小池さんと薬膳の石丸先生。

助っ人の予定だったのですが、途中楽しくなってしまったようで、「なにこれー知らなかったー!」「こんなものまで畑で育てていたんだー!」などなど、楽しんで頂けてよかったです(^^)

またお越しください。色々助けてもらえるとうれしい畑作業(雑草取りも!)をご用意してお待ちしておりますので!