生の山椒の実

収穫を開始しました。

数日前に園主が「気づいたら山椒の実がそろそろ取り頃になっているなぁ~」と話していたのを思い出し、今朝、山椒の木を確認したら、山椒の実がたわわに実っていました。

30分ほど収穫しただけで、こんな感じに。

山椒の木は菜園場に複数あって、それぞれ収穫タイミングが異なるので、これからしばらくの間、順次収穫・出荷できる予定です。

去年は「生の山椒の実を加工して料理教室で使いたい!」とか、「まとめて加工するので大きめパックで販売して!」などのリクエストをいただき、収穫にも気合が入りました。

山椒の木ってトゲトゲしているし、実は小さいので、なかなか収穫が大変です。が、「欲しい!」と言ってくれる人がいると、収穫も気合がはいります。

生山椒としての旬の季節は大体6月いっぱいくらいでしょうか。

この時期限定の食べ物なのでぜひ、食べてみてください。生は香りも味も別格ですよー。

よく「調理の手間がかかるので大変なのよねー」という意見を聞きますが(我が家の妻も同様)、クックパッドを調べてみると、以外にも下ごしらえの簡易的な方法(実を外さないで済む方法)を発見。

このレシピ→ 正しい山椒の実の下ごしらえと保存方法

早速、わたしも妻に提案してみようと思います。

「自分でやって!」と言われそうですが(^^;