エダマメの子葉と本葉を切断してから育てる方法を試す

またもや現代農業で、面白そうなエダマメの栽培方法を発見しました。内容は発芽後に子葉と本葉を切断し、更に根っこまでカットしてから育てるというもの。

言葉で表すより写真を見たほうが早いので、今日やったことをメモメモ。まずは試すエダマメの本葉がチロっと出た程度の苗を準備。

その後、子葉と本葉の間を切断。

どうにもイメージできなかったたため、3パターンのものを作成しました。

1つ目。子葉と本葉カットだけ。子葉の根っこはそのまま維持。

2つ目。子葉と本葉カット以外に、子葉の根っこも全部カット。

3つ目。子葉と本葉カット以外に、子葉の根っこを“半分”だけカット。

以上の3パターンをポットに作成して経過を観察することにしました。現代農業では、収量もアップ!と記載してありましたが、こればっかりはやってみないと納得できません。

そもそも根っこをカットしたものは根付くのでしょうか。。。

進展有り次第経過を記録していきたいと思います。