雨に備えて

明日は久々の雨予報。

となれば、水やりに手間がかかる場所を優先的に植え付けして、水やり作業の省力化を図ります。雨とうまく付き合うのって大事。

まずはミニトマトの植え付けを行いました。各苗で、最初の花が咲きだしたので、ちょうど良いタイミングで植え付けができましたす。品種は、2/24に種まきし、それからずっと育苗していた「ワーンミニ」。今年初栽培なので、今後の生育が楽しみ。

雑草対策として、黒マルチを株元ギリギリまで使いました。これも今年初の試みです。もともと雑草の多い場所だったので、かなり草を押えられると期待しています。

続いてオクラの種まき。過去の検証で発芽率が良好だったので、自家採取を継続している種を、事前に水に2日間浸して根出しをしたものを使用。

チラホラと根が出ているので、これで問題なく発芽すると思うのですが、毎年この時期、虫の活動が活発になってくるので、発芽後の管理をどうするかが課題です。

発芽後に虫に食われて、植え付けた箇所の抜けが発生することが予想されるので、後日追いまきをするか。それともセルトレイで補植用の苗を準備しておくか。冬の間ほとんど考慮する必要がなかった、虫対策を考えねば。

とりあえず防虫ネットをべた掛けして、様子を見てみようかなぁ。

予定していた苗の植え付けも完了したので、あとは雨を待つだけです。