ルバーブが良い調子に育っています

園主が昔から栽培しているルバーブ。

毎年枯れたり、新しく場所を変えて植えたりと色々なチャレンジをし、今年は今のところ生育が良好です。良好どころか絶好調やも。

葉は大きく、茎も太い。つい菜花などの収穫作業をしながら、よそみして見とれてしまうくらい、ルバーブが好調です。

このルバーブは、手作りジャムを作る人に人気があります。自分で砂糖の加減を調整できたり、好きな果物を入れて独自のジャムを作れるのが楽しいからでしょうか。

なかなか作っている人いないですしね。万人受けするものではありませんが、コアなファンがいる、菜園場の隠れ人気栽培品目です。

ただ、このルバーブは栽培時もそうですが、収穫時の注意点があるのです。

それは・・・

一度に多量に収穫しすぎないこと。

過去、よく売れるのをいいことに、大量に収穫しほぼ全部を枯らしてしまったことがあります。私が(^^;

その時も生育が良好で、見事な茎がたくさんなっていたのを見て、バシバシ収穫した記憶があります。出荷量もいっぺんに結構だしていたので、今だから思えば「ありゃ、やりすぎだ」ということ。

今年はその反省を活かして、出荷量を制限しています。

というか、おっかなビックリであまり多くを収穫できません!

今週末の生活クラブデポーさんの朝市に出荷するか、やめるか。

出荷できても少量だろうなぁ・・・・・・。