4月中旬なので、これからは霜が降りる日の無いことを願って

今日は、ズッキーニ、錦糸ウリ、ピーマンを畑に植え付けました。ズッキーニ、錦糸ウリは7月中旬の収穫予定です。霜が降りるとあっという間に苗がダメになってしまうので、まだまだ霜が不安ですが・・・・。

あと、毎年この2つの品目は虫の被害も多く、苗が小さいうちにダメージを負うと十分な収量があがらない傾向があったので、今年は初期の段階から防虫ネットでガードしたいと思います。

この2つの品目に限らないのですが、無農薬でやる場合、基本どんなものに対しても防虫ネットを設置したほうが良い気がする就農2年目の現実です。

過去は、何かと作業が立て込んで、防虫ネットをかけるのを後回し・省略した場合が多かったのですが、面倒がってはダメですね。やっぱり。そういった場合の出来は、やはりよくなかったです。

農薬に頼らないで栽培する以上、こういった手間は惜しんではいけない。今年はこの点を改善していこうかと思います。

4日前に種まきをした、エダマメの発芽が良好です。ほぼ出そろってうれしい。

種まき後は翌日まで水をやらないか、表面上にざっと水をかけるだけで終わりにし、翌日しっかり水やりをする。発芽率が良好な結果を出しているので、去年から採用しているやり方です。どうもこういった豆類の水管理はちょっとしたコツで結果が変わってくるので難しい。

ちょっとの工夫で結果が変わる。小さな違いの積み重ねが大きな違いになる。色々な場面で痛感しています。