今日はオフ

にしたのですが、子供を巻き込んで、ちょこっとだけ畑作業をしました。

育苗棚で発芽したものを移動して、空いているスペースにアロイトマト(固定種)の種まきをしました。育苗ハウスが常にパンパンな状態です。

その後、先日ソラマメの現状を確認したところ、アブラムシが付きだしていたので、アブラムシの天敵である、てんとう虫を子供と一緒に探し、ソラマメゾーンに解き放っておきました。子供も楽しんで作業できるし、アブラムシ対策になるしでばっちりな遊び?です。

頼む、去年の二の舞は避けたいので(2019/4/23更新「強敵アブラムシ」)、てんとう虫よ、アブラムシを全部捕食しておくれ。

まだ付着していたアブラムシは多くなかったので、今なら対策も色々ありそうな気がしています。次は黄色トウガラシ(激辛)パウダーを溶かした、激辛水を噴霧しようと検討しています。黄色トウガラシの辛さは半端なかったので、虫にも最高に効いてくれるのではないかと期待大。

ただ、黄色トウガラシを粉にする作業時に、マスク&ゴーグルまでしないと、人間にたいそうなダメージを与えてくれそうな気もして・・・・・・粉ひき作業の優先順位を上げられない自分がいます。