堆肥の保管場所を新設

菜園場では、主に以下の3つの畑で色々な品目を栽培しています。

  • 園主が管理する第1圃場(約15a)
  • 私が管理する第2圃場(約10a)
  • 園主と私の2人で管理している第3圃場(約17a)

もともと堆肥は園主の管理する第1圃場に集約して保管していたのですが、第2、3圃場で堆肥を散布するとき、都度肥料袋などに退避を移し替えて、第1圃場から各圃場に運ぶのが手間だったので、第2圃場にも堆肥の保管場所を去年設置しました。

これで第2圃場で堆肥を散布する作業が劇的に負担軽減されました。何かとタイミングを逃すと作業が遅れがちになるので、「今日やるんだ!」というときに、すぐに作業できることって、農業においてとても大事。

そんな話を園主と前々からしており、「第3圃場でも堆肥置き場があると便利だよなぁ。」と。ただ、二人とも必要性はわかっているものの、なんだかんだ毎日の作業に追われてなかなか手が付けられずでした。

とはいえ、次回の堆肥補充時期までにはなんとか設置したいと思っていたので、今日から少しずつ堆肥置き場の新設作業を開始しました。

まずは現在の状態がこんな感じ。ここが堆肥を保管する最有力候補の場所。

枯れ枝やら、残渣が大量・・・・。まずはこれをキレイにどかして整地せねば。

枯れ枝をどけて、金網をどけて、不法投棄されたごみなどを一つ一つ拾って除去していきました。ついでに入口を広げて2tトラックも突っ込めるように作業。

未だ数日かかりそうですが、大分、形にはなってきました。

ですが、この時点で暗くなってきて、今日の作業は終了。次は仮払機で不要な草を刈って、土台および囲いの設置作業まで終わらせたいなぁ。