落花生の収穫を開始しました

6月に植え付けをした落花生。 いつも取り時に迷います。

そろそろ収穫適期かなぁと思って試し掘りしたところ、実付きは悪くないのですが、まだ十分な大きさではないかな?という印象。

ただ、これ位のほうが塩ゆでには美味しいので、これから毎日少しずつ収穫を始めていきたいと思います。

実をつけた状態で丁寧に株を掘り起こし→その後に実をもぐという収穫作業。この収穫作業はカンが必要になり、時間を要する作業なのです。

全部の実にびっちり落花生が詰まっていれば文句ないのですが、さすがにそんなわけはなく。一つ一つ手探りで硬さをチェックし、実付きがよくないもの、傷んでいるものをはじいていきます。

その結果、株にはびっちり実がついていても、出来上がりのパック摘めできる分はこんな量になることも多々。

手間がかかるわりに量が少ないと「ふー」となるのですが、生の落花生を塩ゆでで食べた時の感動はそれらの苦労を一気に吹き飛ばしてくれます。

と、書いているうちに食べたくなってきた。初回収穫分はうちで食べちゃおうかな(^^)